VAPEとしっかり向き合ってみれば

VAPEは本体にフレーバーリキッドを注入し、出てきた水蒸気を吸うという電子タバコです。リキッドを熱するために本体に電力が必要なことから、USBケーブルを使って充電する仕組みになっています。そのため、本体そのものにけっこう重量感があり、普通のタバコのようにくわえたばこで何かをするということはできません。そのため、あくまでもタバコとは別物という印象になりますが、逆に言えばVAPEを使う時はそれに集中することになりますので、タバコを吸っているという感覚を今まで以上にしっかり味わうことができるかもしれません。今までの習慣で、知らない間に次から次へとタバコに火をつけていたという人は、VAPEを使ってタバコを吸うという行為としっかり向き合ってみることで、十分満足して喫煙本数を減らせることにつながるかもしれません。

VAPEのリキッドでリズムを掴めば

VAPEにはさまざまなフレーバーのリキッドがありますので、この味が煙になったらどんなテイストになるのだろうと想像して楽しみながら買うことができます。1本のリキッドの量は大体タバコ5箱分になりますので、一日ひと箱吸っていた人なら、5~6日程度で次の新しい味を試していくという楽しみ方もできるでしょう。アトマイザーの中にリキッドを入れて味わうことから、日替わりでリキッドを入れ替えると毎日洗わなくてはならなくなり、少し面倒です。そこで、1本のリキッドを使い終えたら、アトマイザーを洗って次へというのが、お手入れのリズムを作るにもいいかもしれません。次はどれにしようかなとフレーバーを楽しんでいるうちに、今まで吸っていたタバコの方に意識が向かなくなって来れば、結果的に減煙に、そして最終的には禁煙にも成功できるかもしれません。

女子にだってVAPEは魅力的

タバコを吸っていながら、一方で禁煙しなければと思っている人は多いことでしょう。そんな人に置き換えダイエットならぬ、置き換えタバコで減煙ができると評判なのが、電子タバコのVAPEです。特にメンソール系のタバコを好んでいた人には評判がよく、スーッとする感覚がたくさんの水蒸気の煙で味わえ、気が付けば本当にタバコの本数が減っていたという体験をしているケースが増えています。とりわけ女性はメンソール系のタバコを好んでいますので、本体がカラフルでオシャレなVAPEは女性の禁煙にももってこいでしょう。話題性もあり、無害な煙であることから、タバコを吸わない人に試しに吸わせてあげることもできます。一本持っていれば女子会の席などで話題を集めることは間違いなく、流行の最先端をいっていると見直されることにもなるかもしれません。